2007年12月31日

今年購入したお気に入り 〜コミックス編〜 (2007/12/31

( ´□`)マホー 今日は冬の新刊求めてー
朝からメロンブックスさんやとらのあなさんに向かうワケですが

ちょっと早く着いてしまったのでニコニコしようと立ち寄った漫画喫茶はしばらくの間お世話になってた漫画喫茶で、
「あー、やっぱり変わらないなぁ」と
ジュースで汚れてねちょねちょしたキーボードを見ながら思うわけです;

しかもイヤホンが壊れてるのか差込口がイカレてるのか音の聴こえ方がおかしく、存分にニコニコできなかったりするので朝から妙なテンションです

この記事書いたらさっさと出よう;

(挨拶


てなワケで(?) 年内に書けるだろうかと密かに心配していた(ぇ
“今年購入したお気に入り”ですが頑張って書きましたとも

ラノベ編は無理でしたが orz

ちなみに何を頑張ったかと言うと……
PSPやらコミックスやらの誘惑に負けたり勝ったり、また負けたり(ぉ
「そろそろ本棚を整頓しなきゃなぁ」とか
「あ、そろそろ新しいメタルラックが欲しいなぁ」とかとか
まるでテスト前の学生のような誘惑に勝ったり負けたり(ぉ

ではでは今年2007年に購入したお気に入り<コミックス編>をつらつらと〜




異国迷路のクロワーゼ
異国迷路のクロワーゼ
武田日向
カドカワコミックス・ドラゴンJr. / 富士見書房


 ドラゴンエイジPureの購入理由の半分以上を占めているこの作品

 『やえかのカルテ(ドラゴンコミックス)』や『GOSICK(著:桜庭一樹さん)』の挿絵などを描かれている武田日向さんの繊細でかぁいくてキレイな作品です
 購入してよかったですよ ホントに 1話から本誌でしっかり見ておりますが

 それにしても武田日向さんの描かれる漫画はホントにとても暖かく、
まるで絵本のようです(読み耽りつつ




姉妹の方程式
姉妹の方程式
野々原ちき
KRコミックス / 芳文社


 『となりのだんなさま(電撃大王で連載中)』などを描かれている野々原ちきさんの作品

 感想でも書きましたが『棺担ぎのクロ(きゆづきさとこさん)』の表紙目当てで購入した『まんがタイムきらら 11月号』で読んだのが初でした
 いやホント購入してよかったです きららもコミックスも

 1月には最終巻の4巻が発売されます
 最終巻に収録されると思われる分はすでにきららで読んじゃってるのですが、どうやったら忘れられますかね?(ぉ

 感想はこちら→ コミックスの詳しい感想を… 〜姉妹の方程式(KRコミックス)〜




あっちこっち
あっちこっち
異識
KRコミックス / 芳文社


 感想でも書きましたが上の『姉妹の方程式』同様、『棺担ぎのクロ』の表紙目当てで購入した『まんがタイムきらら 11月号』で読んだのが初でした
 (同じ書き方でアレですが)ホント購入してよかったです きららもコミックスも

 毎月きららを購入して読んでても別にいいじゃないかという考え方が出来てきましたが、それでもコミックスで読んだことのない話を一気に読むのも楽しいんですよ
 ……結局どうしたらいいのでしょうか?(さぁ?

 感想はこちら→ コミックスの詳しい感想を… 〜あっちこっち(KRコミックス)〜




教艦ASTRO
教艦ASTRO
蕃納葱
KRコミックス / 芳文社


 裏表紙を見て
 「あ、よさそう」

 と思って購入しました(「先生、仕事してください。」が効いたのか
 感想を書いていませんがよい作品 オススメですよ

 こうダメな大人が出てくる作品って大好きですw




イチロー!
イチロー!
未影
KRコミックス / 芳文社


 こちらも感想を書いてない作品ですがお気に入りな作品です

 きららMAXの表紙を飾っているコトが多い作品だったので
 「コミックスが出たら購入しようかなぁ」とか思って購入

 MAXの表紙からは想像できない作品内容とキャラの性格ですが、オススメです




空想科学X
空想科学X
saxyun
電撃コミックスEX / メディアワークス


 『ゆるめいつ(BAMBOOコミックス)』などを描かれているsaxyunさんの作品

 このゆるさが堪りませんw
 ゆるーくだるーく、「今日はどうでもいいや」って気分にさせてくれます

 感想はこちら→ コミックスの詳しい感想を… 〜空想科学X(電撃コミックスEX)〜




ゆるめいつ
ゆるめいつ
saxyun
BAMBOOコミックス / 竹書房


 上の『空想科学X』などを描かれているsaxyunさんの作品

 感想は書いていませんが、このゆるさはかなりオススメです
 簡単にあらすじを書きますと……

 予備校生の主人公・ゆるめが単身上京し、アパートに暮らし、
 毎日をゆるーくだるーくガスを止められたりしながら生きていく作品

 ……、
 オススメですよ!




光の大社員
光の大社員
OYSTER
アクションコミックス / 双葉社


 『男爵校長』などを描かれているOYSTERさんの作品

 これも感想を書いてはいない作品ですが、OYSTERさんの作品が好きな方は
とりあえず購入しときましょう
 この『ルール違反のギャグ』はすごい以外に何と言えばいいのかw

 男爵校長を楽しめた方なら間違いなく楽しめると思います




ホントなら「ラノベ編」も書くところなのですが、今年は読むペースが極端に落ち、ニコニコ動画にハマり、時間がなかったため2007年のお気に入り「ラノベ編」の記事は書けませんでした;
相変わらずの意思の弱さに呆れつつ、『2007年は書けなかった』という記事をココに残してみます

来年末の私がこの記事を見るか、覚えていれば『2008年のお気に入り』は書かれるはず
なんて、鬼が笑いそうなコトを書いてみます

壁】−`)ノシ ではこの辺で〜


posted by スパイ108号 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。