2005年09月29日

ゲームの詳しい感想を… 〜メタルギアソリッド3〜

( ノ△;)マホーン お仕事 してるフリ の合間にー
『MGS3』のOP/EDの和訳を見とったら、
目頭が熱ぅなってきよったで……!(誰、てか仕事しろ

※『MGS3』未クリアの方は調べたりしない方がいいですよ
絶対にしっかりストーリーを見てクリアしてからの方がいいです

(挨拶


とかなんとかいった感じで(?) こんな前フリからはじめた本日の更新は『ゲームの詳しい感想を…』で、
今回のゲームは前回、前々回に続き『メタルギアソリッド3』にしたいと思います

『MGS3』は全ての人に何らかの方法で触れて欲しい超大作です

ではネタバレを含んだ感想とか思い出とかになるので、ネタバレNGって方は注意してご覧くださいませ〜




ではでは詳しく感想とか思い出とか紹介文などをつらつらと〜


◇メタルギアソリッド3

 最高だぁ!!(cv:大塚明夫 (またか

 大好きです 大好きです とても大きな好きです(?) べりーべりー大好きデス!!(落ち着け

 もう一回言っておきます 大好きです ハイ


 『MGS』シリーズの3作目にして原点、そしてシリーズ集大成とも言うべき超大作です

 映画的な演出、映像、音楽、画面から伝わってくる臨場感・緊張感、テーマ、ストーリー展開、新たなシステム、プレイの幅、全てを把握するにはかなり骨の折れる小ネタの数々w

 どれを取ってもシリーズ最高峰の超大作の最高傑作です

 扱っているテーマはもちろん重く、そして深い

 声優陣の演技はもう涙が出るほどの素晴らしさで、(エンディングではもうホント、ホントにもう(?
 その名演技の数々に魅せられない筈がありましょうか!?否!!断じて否!!(落ち着け

 画面から伝わってくる臨場感や緊張感はゲームのそれを超越していて、自分の息づかいでさえ気になってしまうほど

 新たなシステムが導入されて、ひとまわりもふたまわりも広がったプレイの幅

 圧巻のストーリー展開、クリアして分かる『真実』

 そしてスネークが「ゲッチュ!」しまくるミニゲームw


 ホントにこの作品はゲームを超えたゲームです 最高です 最高ですカロリーメイト(ぇ


 前作、前々作と同様にアクション苦手な方はツライと思いますが、ホントにプレイしてこの臨場感や緊張感、そしてストーリーに触れて欲しいです

 あ、くれぐれもハンカチとカロリーメイトの用意は忘れずに(ぇ

 この作品をプレイした後の副作用は
 「小鳥が目に付くようになる」
 「カロリーメイトに反応する」
 「『最高だぁ!』と言いたくなる」
 「ケロタンが欲しくなる」
 など (全部自分のことじゃないか

 もちろんシリーズ通してプレイしてもらいたい作品ですが、『3』での感動とかそういうモノは“『3』だけ”でも味わってもらいたいです

※以下ネタバレ含む思い出話(文字色白※
ネタバレOKの方はドラッグしてご覧になってください

 ケロターーーーン!!

 こんなん撃てるか!と何度憤慨したことかw

 一つのステージに1匹いやむしろ1個置かれたケロタン(のスタンドバンク)全部で64匹置かれていて、

 見つけるのも大変なら、それを撃つのも ものっそい大変なケロタンですが

 攻略系のサイトなどで扱っているとは知らずに「ガーコ迷彩」を着て探しまくりました

 何周も何周もプレイして「全部見つけて撃った!」と小躍りしてたら

 どうやら前のプレイで撃った奴を勘違いしていたらしく「KEROTAN」の称号をもらえなかったり

 特に大変だったのはバイクに乗ってからですね

 「まずは敵兵を蹴散らして、それからケロタンを」と思ったら敵兵蹴散らしたらバイク移動するし(そりゃそうだ

 滑走路ではまずどこにいるのか分からなくて「どうやら進行方向の左側にいるっぽい」と分かってから

 主観でじっと探してたら目の前を横切る小さな緑色(めがっさ速い

 「!! ケ、ケロターーーーン!!」(フェードアウト気味に絶叫

 しかもその後すぐ別マップですし; 何度やり直したか憶えてないっすよ;


 にしても小ネタが多すぎですねこのゲームはw

 とりあえず、食える物については「パラメディック」に聞いてみたりして楽しんだり

 ツチノコ捕まえてすごい勢いで喜ばれたり

 猿のお面でシリアスなシーンを台無しにしたり(ぇーぇー

 「フィアー」戦で面白いところに矢が刺さるよう工夫したり(誤ってゲームオーバーしましたが

 蠍で敵兵毒殺したり、尋問しようとして力加減間違えて絶命させちゃったり(それ小ネタ違う

 「ジ・エンド」を戦闘せずに絶命させるとか(顔出しの時 or セーブデータ)


 コミカルじゃない小ネタとしてはムービーシーンでの隠し主観(R1ボタン)ですね

 一部シリアスなシーンを台無しにしたりしますが(おのれアダムスカめ!!(何

 あとは無線での警戒解除要請なんかはすごいなぁと思いました

 ……火力支援要請は使ってないなぁ


 小ネタ多すぎて何について書けばいいんでしょうw

 「インドガビアル、アミメニシキヘビはうまい」とか「ラジオはいい… 癒される…」とかですかね


 あとボス戦ですが、私的には『1』のように一人あたり2回ほど絡みたかった(戦いたかった)なぁと思ったり

 1回でも十分すぎるほどいい味出してましたけども、まだ出るのでは?と思うワケです

 その、えー何と言うんでしょうか……

 それぞれの『感情』について、どうしてその『感情』を名乗るようになったのかというエピソードとかを本人達の口から聴きたかったです

 「ペイン」とか「フィアー」とか「ジ・エンド」とか「ヒューリー」とか「ソロー」とか
 って全員やんw

 「ヒューリー」は垣間見た気がします「管制塔聞こえるか?」とか


 プレイ中の思い出とかを挙げると……

 最初に敵兵と遭遇するマップありますよね?

 あのマップの草むらで敵兵の動きを警戒しつつ期をうかがってるときに目の前で音がして

 敵兵!?そんないつの間に!?と思ってドキドキしつつますます警戒して、

 一向に離れそうに無い感じだったので「ええい!ままよ!」と飛び出したら敵兵なんていなかくて、

 「あれ?んう?」と周りをよく見てみたら音の正体はジャイアントコブラだったんですよ

 ……すみませんどうしようもなくしょうもない話でした; _o/L

 ホントに「かくれんぼ」してる時の感覚に近いというよりもまさにそんな感覚なゲームですよね(うまくまとめようとする試み


 あとは「俺のリロードはレボリューションだ!!」とか「男らしく闘いなさい」とか(何故山猫の大将ばかり


 あ!一つ忘れてました「00スネーク(ゼロゼロ・スネーク)ごっこ」!w

 タキシードを着てハンドガンを装備して任務を遂行していく、それがもう たまらなくかっこいいw

 屋内でこそその姿が引き立つというもの

 グロズニーグラードに入ってからが本番って感じです グラーニン研究所も捨てがたいですが

 ジャゴホッドが格納されているところで「ごっこ」をするのが(攻撃対象は整備員および敵兵) 個人的には大好きですよぅw

 ダンボール箱に身を隠し、麻酔ハンカチで敵兵を眠らせ、見られないところに運んで命を絶ち、サイレンサー付きのハンドガンで次々とターゲットを撃ってゆく……

 これはたまらん!!w 渋い!! めがっさ渋い!! かっこEー!!(落ち着いてくれ

 もう何と言うか グッ!ときてキュッ!ときてアベ!!(それはビールのCM

 「00スネーク」まだの方はぜひお試しをw


 そういえばクリア後にオープニングの和訳とかしました? 『Snake Eater』の和訳

 ここでは詳しく書きませんが……


 ホントにクリアした人じゃなきゃ読んではいけませんよ?いいですね?


 で、OPの『Snake Eater』はEDの『Way to Fall』同様に

 「ザ・ボス」の心情を書いた歌だったんですよ(私的な意見

 例えば……

 「I give my life
  not for honer,but for you(snake eater)」

 ですが、和訳すると

 「私は命を投げ出そう
  名誉のためでなく、あなたのために」

 となっていて これを見たときは鳥肌モンでしたよ(どっちかと言えばEDの方がきますが

 (ノ△;)うぉぉーん ボーース!!

 とまぁそんな感じで涙腺を攻撃されまくりです

 「ザ・ボス」との『最後』の戦闘、ED前の「EVA」が語る『真実』、そしてEDの字幕

 ∴;∵(ノд;);∴` うぁぁー(ここまで号泣しませんでしたがヤバかったです

※以上ネタバレでした※




( ´▽`)ー3 いやはや存分に書きました書きました(仕事はいいのか

ただ書きすぎた気もします(汗) 何でしょうこの長文(しかも文字色白)は(汗


こうやって『3』の感想書いてたらハナ差くらいで『3』の方が『1』よりも好きになってきます

いやしかし『1』の方g(ry

『3』のお話は難しいですが『2』のような難しさは無く、そのストーリーにさっぱりのめり込んでました

この作品はゲームをやったことある人ない人、それこそ全ての人に
実際にプレイするなり人のプレイを見るなりしてその臨場感・緊張感・ストーリーに触れて欲しい超大作です

壁】−`)ノシ ずいぶん長くなってしまいました すみません(汗) ではこの辺で〜
posted by スパイ108号 at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゼロゼロスネークじゃなくてダブルオースネークじゃないかー orz (いきなり何
ゼロゼロだとジェームズボンドじゃなくて、変身サイボーグになってしまいますし(汗

というワケで訂正です(汗

×ゼロゼロ・スネーク
  ↓
○ダブルオー・スネーク


気づくの遅いよー orz
Posted by スパイ108号 at 2005年09月29日 23:46
腕時計 ニクソン
Posted by 腕時計 at 2013年07月30日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7481157

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。