2007年07月01日

コミックスの詳しい感想を… 〜棺担ぎのクロ。懐中旅話 ―カイチュウタビノワ― 2〜

( ´□`)マホー 昨晩ラノベ感想を書いた後に勢いにまかせてコミックス感想も書いてみましたー

勢いって大切だなと思いましたよ(さいで

(挨拶


という感じで(?) 本日の更新は『コミックスの詳しい感想を…』で作品はKRコミックス『棺担ぎのクロ。 懐中旅話 〜カイチュウタビノワ〜 2 (きゆづきさとこさん)』で書こうと思います

久しぶりにコミックスの感想を書きます
もうちょっとラノベ感想とともに頻度を上げていかなきゃとは思っているのですが;

……て前回のコミックス感想でも同じこと言ってますね;



◇棺担ぎのクロ。 懐中旅話 〜カイチュウタビノワ〜
棺担ぎのクロ。懐中旅話 〜カイチュウタビノワ〜 2

きゆづきさとこ
KRコミックス / 芳文社
【いつも通りの旅の途中――
 私は、少し昔の夢をみた。

 不思議な旅人との出会い、もうひとりの自分・少女モーとの別れ、
 そして謎に包まれる魔女の黒い記憶…。
 さらに深みを増す、童話風 新感覚4コマ最新刊!!】



※ネタバレを含んだ感想にはなりませんので、ネタバレNGって方でも安心してご覧くださいませ〜

 大好きです いやもうホント大好きです こうなんと言いますか言葉では言い表せられないほどに大好きなんですってば(分かったからおちつけ

 『クロ。』は『ユグドラユニオン』のキャラデザや『芸術科アートデザインクラス(KRコミックス / 芳文社)」を描かれているきゆづきさとこさんの作品で、「まんがタイムきらら」で連載中の作品です
 あと、とらのあなさんの情報誌『とらだよ。』に『GA材置き場』が掲載されております
 これがあるので毎月25日以降にはとらのあなさんに行くようになりました(さいで

 そして文字通り『クロ。』の2巻となるこの巻では、クロとセンの過去のお話も描かれております
 クロが大きな帽子をかぶるきっかけとなったお話、黒い服を着るきっかけとなった、そして棺を担ぐきっかけとなったお話


 黒い服を着て大きな棺を担いだ旅人クロと蝙蝠のセン
 旅の途中で出会った少女・ニジュクとサンジュ
 旅を続ける一行は様々な人や動物、出来事やモノに遭遇する

 メッセージ・ボトルだったり、困った放浪人だったり、ロバだったり、ちょっとしたトラブルだったり、わがままな女王様だったり……

 そして時には昔の夢を見たり、過去の出来事を振り返ったりする
 故郷から旅立ったあの日、とある少女との出会いと別れ、不思議な旅人との出会い

 クロとセンの旅の目的は「元に戻ること」
 クロとセンは「黒い魔法を使う魔女」を見つけられるのでしょうか


 重いテーマが織り込まれていてどこか童話的なこの作品
 前巻よりも重く感じたのは『棺を担ぐきっかけとなったお話』が より重たかったからでしょうか

 やっぱりどことなく『キノの旅(電撃文庫 著:時雨沢恵一さん)』に雰囲気が似ていますね
 『キノ』より優しいお話が多かったりします
 気になった方はぜひとも おすすめです

 感想としましては
 『ニジュクとサンジュがいいわぁw』
 『この旅人とある名探偵に似てるなぁ』
 『昔のクロがかぁいいことかぁいいことw』
 といった感じでしょうか

 あ、あとカバー裏は面白おかしくヒヤヒヤしながら眺めておりますw
 とりあえず「百万ドルでも夢は買えない」には盛大に吹きましたよw
 「ちょ、懐かしいなぁw」って感じで笑ってたら、姉に「?」って顔をされましたが;
 名探偵の方はすぐに思い出したみたいですが冒険好きは出てこなかったようです




そういえばこの漫画喫茶に来るのもお久しぶりかもですか?(聞かれても
見覚えのないキャンペーンとかやってますし……そっか6月はほとんど来てなかったのか

こんなキャンペーンやってたならもうちょっと来ればよかった orz (どんまい

壁】△`)ノシ ではこの辺で〜


posted by スパイ108号 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。