2007年04月08日

ライトノベルの詳しい感想を… 〜灼眼のシャナ14〜

( ´□`)マホー このお家の近くの漫画喫茶ではー
大抵リクライニングな席が空いていたりするのですが
今日は不思議といっぱいでオープン席を案内されました

オープン席で若干挙動不審な人がいたら私かもしれません(ぇー

(挨拶


という感じで(?) 本日の更新は『ライトノベルの詳しい感想を…』で作品は電撃文庫『灼眼のシャナ]W (高橋弥七郎さん / いとうのいぢさん)』で書こうと思います

自分で宣言しておきながら『週1作品』のペースを守れていないワケで、
申し訳ないというよりも情けないなぁと思っております; orz



◇灼眼のシャナ]W
灼眼のシャナ]W

高橋弥七郎 / いとうのいぢ
電撃文庫 / メディアワークス
【クリスマスを迎えた御崎市。
 街明かりを返す雲厚い夜空、人々の気配に満ちた街の喧騒があたりを包む中、坂井悠二は一人、立っていた。そこは御崎市駅北の『イルミネーションフェスタ』会場へ向かう大通りであり、二人の少女が待つ場所へと向かう岐路でもあった。
 自分の許に想い人が来ることを願う彼女らのために、少年は決断せねばならない。
 “非日常”――フレイムヘイズであるシャナか、“日常”――クラスメイトの吉田一美か。
 悠二は考える。そして、改めて、選ぶ。
 一人の少女を。】



※ネタバレを含んだ感想とかになりますので、ネタバレNGって方は注意してご覧くださいませ〜

 大好きです 原作とコミックスは大好きです 原作とコミックスは

 『灼眼のシャナ』は、高橋弥七郎さんの作品でメディアミックスで多方面に展開していてアニメも劇場版が放映されるほど有名な作品です
 イラストは『涼宮ハルヒシリーズ(著:谷川流さん)』の挿絵などを担当されている いとうのいぢさんで、かぁいかったりかっこよかったりするステキイラストを描かれています

 前巻から色々と動き出しましたが『転』の最終編となる今巻
 いやーもうなんというか最後の最後で「え?ぇ?」という展開が待っていました
 次巻が楽しみで堪りません、というよりも早く読ませてくださいホントに


 二学期を終えて冬休みを迎えた悠二たち
 彼らはそれぞれの思いを抱きながら冬休みを迎える

 クリスマスを数日後に控えたある日、二人の少女は一つの約束をしていた
 十二月二十四日――クリスマス・イブを『決戦』の日にすることを
 その日に一人の少年――坂井悠二にどちらかを選んでもらうことを

 そしてクリスマス・イブを迎えた御崎市
 一人の少年が意を決し、少女が待つ場所へ足を向けた



 「っよよ、夜遊びとか泊りがけとか、そういうのはダメだからな!?」
 「っなな、なにいやらしい想像してんのよ!!」

 田中とオガちゃんはいいカップルですw

 今巻は全体的にシリアス分が多めでした
 戦闘シーンも多めで最後まで勢いよく読めました

 まさかあんなエピローグが待っていようとは……

 感想としましては
 『帰ってくる……よね?』
 といった感じでしょうか

※以下ネタバレ含む思い出話(文字色白※
ネタバレOKの方はドラッグしてご覧になってください

 クリスマス・イブを迎えた御崎市
 一人の少年が意を決し、少女が待つ場所へ足を向けた

 ――だが、その足は“紅世の徒”の出現によって止められてしまう
 その徒は周囲の人間を人質に悠二をある場所まで導く

 フレイムヘイズたちの抹殺とミステスの奪取のため、その徒は悠二を導く

 導かれながらも悠二はその徒の行動理由を考える
 そして、すべての答えに行き着いた悠二は力を練り上げ、自在法を発動させる

 その徒たちの作戦を打ち破るため



 か、かっこいー 悠二が主人公みたいですよ(主人公だろう
 今巻はホントに戦闘シーンが多く『萌え』分より『燃え』分の方が多かった印象です

 『転』の最終編となる今巻
 『転』の次は『結』
 はたしてどんな結末が待っているのでしょうか
 次に発売されるらしい外伝も楽しみですが、やっぱり本編の方が楽しみなワケで


 [仮装舞踏会バル・マスケ]の本拠地たる移動要塞『星黎殿』
 その奥の一室で彼らは一つの時の到来を待っていた

 彼らの悲願の成就――『大命詩篇』が稼動を始めるその時を

 そしてその時は訪れる
 彼ら[仮装舞踏会バル・マスケ]の盟主が到来する時が

 その一室に現れた炎の色は黒、そして黒き炎が生む影の色は“銀”
 [仮装舞踏会バル・マスケ]の盟主たる“紅世の王”は、少年の姿をしていた

※以上ネタバレでした※



オープン席での更新はなんだかヒヤヒヤしますね;(後ろ暗いコトでもあるのか
なんとなく授業中に本格的ならくがきをしている感覚に似てるかも
そういえば専門学校生の頃に一度だけ先生に見つかったんだっけ……(ぅわぁ

壁】−`)ノシ ではこの辺で〜


posted by スパイ108号 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。