2007年03月24日

コミックスの詳しい感想を… 〜ほのかLvアップ!〜

( ´□`)マホー 1日に2回更新するのは何日ぶりでしょう;

(挨拶


という感じで、 本日2度目の更新は『コミックスの詳しい感想を…』で作品は電撃コミックス『ほのかLv.アップ! (MATSUDA98さん / 原作:太田顕喜さん)』で書こうと思います

や、ずいぶん久しぶりにコミックスの感想を書きます
今年に入ってから初のコミックス感想ですね



◇ほのかLv.アップ!
ほのかLv.アップ!

MASUDA98 / 原作:太田顕喜
電撃コミックス / メディアワークス
【お嬢様学校・聖慎女学院に通う志賀穂乃歌(ほのか)は、ごく普通の17歳の女の子。自分の進む道を決められず迷っていた彼女は、叔父の隆一の勧めにより彼が経営する会社「ゼロフレーム」でアルバイトすることに。でも、そこはなんとゲーム会社でした。ゲームに疎いほのかにとっては、まさしく不思議あふれる未知の世界。そんなゲーム業界という広大なワールドを舞台に、ほのかの冒険がいま始まります!!】



※ネタバレを含んだ感想とかになりますので、ネタバレNGって方は注意してご覧くださいませ〜
※ネタバレを含んだ感想にはなりませんので、ネタバレNGって方でも安心してご覧くださいませ〜


 大好きです 疲れているときに、この作品を読んで「ほのか分」を充電しているくらいには大好きですw

 『ほのかLv.アップ!』は「渚のロブスター少女(ファミ通文庫/著:あきさかあさひさん)」の挿絵などを描かれているMATSUDA98さんと、らくがき王国2のディレクション、シナリオやその他多くのゲームの原作、脚本を手がけている太田顕喜さんのタッグ作品で、現在電撃コミックgao!にて連載中の作品です
 MATSUDA98さんの描かれるキャラたちのかぁいいことかぁいいことw
 カバー裏は面白おかしく眺めておりますw


 17歳の女子高生・志賀穂乃歌はお嬢様学校に通う女の子
 彼女は学校での進路希望の用紙を前に悩んでいた

 その学校帰り、家に帰ると叔父の隆一がいて、ほのかにアルバイトを勧める

 叔父の隆一が経営する会社「ゼロフレーム」
 ほのかの叔父・神立隆一は超人気作品を手がけたディレクターで、
 隆一が最近独立して興した会社が「ゼロフレーム」で

 そして、ほのかはこれまでゲームをやったコトがなかったりするワケで……


 や、面白いです これはどちらかと言えば私のようなカタギじゃない側の人の方が楽しめる作品かなぁと思いますが
 いえ、カタギの方ももちろん楽しめますとも

 いやぁほんわかしますw ほのかのかぁいいことかぁいいことw
 ほのかが困難に直面して乗り越えていく感じの作品なので「ほんわかする」というのもシツレイな発言っぽいですが

 感想としましては
 『カバー裏漫画での結花のテンションが素敵です』
 『ほのかは素直でいいこだぁ〜w』
 といった感じでしょうか

 あ、あといろんなゲストイラストレーターさんの素敵イラストが作品中に出てきたりして、コミックスでは最後の方のページでちょっと大きめに紹介されたりします




現在gao!購入理由の大半をしめていたりする『ほのかLvアップ!』
うっかり本棚に埋もれていて昨年の『今年購入したお気に入り〜コミックス編〜』からもれてしまっていたのはかなりナイショです(ぉ

壁】−`)ノシ ではこの辺で〜


posted by スパイ108号 at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | コミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Σ おぅ;ミスを発見; orz
お久しぶり過ぎて『ネタバレ無し』なのに『ネタバレ有り注意』と書いてました;
修正出来る環境(会社・漫画喫茶など)に行き次第修正します _o/L

※携帯で修正しようとすると文字数の関係か文章が一部ごそっと消えちゃうんですよ;
Posted by スパイ108号@携帯 at 2007年03月25日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。