2007年03月11日

ライトノベルの詳しい感想を… 〜とらドラ4!〜

( ´□`)マホー 毎回高い高いと言いながらもー
結局いつものようにこのお家から近い漫画喫茶に来てしまいます

なんだかんだと言いながら気に入ってるみたいですね(他人事のように

『他の漫画喫茶を探すのが面倒なのとポイントが勿体無いというのが本音でしょうに、とミサカは建前を見事に見抜きます』

そ、そんなことはありませんともですよ?(分かりやすいな

(挨拶


という感じで(?) 本日の更新は『ライトノベルの詳しい感想を…』で作品は電撃文庫『とらドラ4! (竹宮ゆゆこさん / ヤスさん)』で書こうと思います

やっぱり読了後にすぐ感想を書くのが理想だと思ってはいるんですが、すぐにペースが上がることもなく……、とりあえず週1冊のペースで感想を書くことにしました
週1冊と言わず書きたいだけ書くというのを目標に掲げてみます

あくまで『書かなきゃ』ではなく『書きたい』気持ちを大切にしたいなぁと



◇とらドラ4!
とらドラ4!

竹宮ゆゆこ / ヤス
電撃文庫 / メディアワークス
【夏休み、みんなで亜美の別荘に行くことになった竜児と大河。この機会にそれぞれ好きな人との距離を縮めたい二人だが、共倒れを避けるため一方は完全サポートにまわることに。それを賭けて二人は勝負をするが――。
 そして舞台は海辺の別荘へ。場所は違えどやっぱり暴れる大河、弾ける実乃梨、真意の読めない亜美。そんな中、竜児と大河はとある作戦を敢行するが、はたしてその顛末は……?
 絡まりはじめた互いの関係に要注目。
大好評の超弩級ラブコメ第4弾!】



※ネタバレを含んだ感想とかになりますので、ネタバレNGって方は注意してご覧くださいませ〜

 大好きです どうも私は竹宮(ゆ)さんのいる村の近いところにいる気がします
 いいじゃないですかおいしければっ!(ついに開き直ったか?

 『とらドラ4!』は『わたしたちの田村くん』を書かれている、可能性こそが大好物・竹宮ゆゆこさんの作品で、見たまんま『とらドラ!』の4巻です
 挿絵は我らのヤスさんが担当されています 最近いろんなとこでヤスさんの絵を目撃します 今こそ『ヤスポーズ』の復活を!(ぉ

 何度でも書きますが この作品の魅力はやっぱりキャラクターと、ノリとテンポのよさと、微妙にターゲットがピンポイント過ぎるギャグと、相変わらず思春期という名の暴走を続けるキャラクターたちと、 弾け飛ぶボタン あとがきです


 で、この4巻はそれぞれの夏休みの様子から始まります(口絵
 相変わらずいい主夫してますこの主人公
 そして本編は『とある夢』から始まるのですが……


 時は8月、夏休み
 高校二年生の主人公・高須竜児と手乗りタイガー・逢坂大河にも当たり前だが
夏休みがやってきた
 一学期のとある対決で決まったみんなで亜美の別荘へ行く日を指折り数えていた
ある日、二人はまったく同じ夢を見る

 大河はその夢を警告夢だと言い、このまま旅行に行ってもダメ、どちらかがサポートに徹しなければ共倒れしてしまうと判断し、二人は近所の公園で勝負をする

 二人が見た夢とは、哀れな犬が『彼女』に土下座をしてまで懇願して結婚し、新居の犬小屋で子犬に恵まれる、という夢
 竜児が犬で、犬が夫で、『彼女』は虎で、虎が妻

 それは二人が好きな人と結ばれなかったという未来の姿


 ピンポイント過ぎるギャグは卑怯すぎますってw 関白宣言注意事項にはとりあえず噴きましたw

 今回はみのりん株がギュンギュンと高値を更新するお話でした
 いっつも暴走気味なみのりんですが、みのりんも色々と考えてるんだなぁと
 普段の姿からは想像できない心の内を見れて株価が上がらないことがあるでしょうかっ!?(反語ってかおちつけ

 それと手乗りタイガーもよい感じです
 竜児との距離感が絶妙でもうホントにニヤニヤしてしまいますよw

 亜美もなんだかいい感じですねぇ 中身はしっかり隠しちゃってますが
 ちょっとだけ見せた思いはこれからどうなるのでしょうか

 それからメガネは……まぁいいや(シツレイな
 あ、でも仕掛けのアホさ加減にはおなかを抱えて笑いましたよw

 感想としましては
 『意外もなにもアリでしょうよ』
 『ナイスズー!』
 『……本気か? かわるか? かわってみっか?』
 といった感じでしょうか(一部独身の心の声が入っております


 毎回思うんですが、竹宮(ゆ)さんのあとがきの面白さは異常ですw れぎんぬ(?
 今回は小さな魔法のプレゼントもありますしね
 ものすごい コレステロール 可能性を秘めた魔法です じゅるり(魔法?

 そう、このあとがきは私たちが無限大の可能性を食べて生きているのだと気づかせてくr(無理矢理キレイにまとめなくてもいいよ

 それにしてもあとがきのこの始まり方は卑怯ですってばw 盛大に噴きましたよw

※以下ネタバレ含む思い出話(文字色白※
ネタバレOKの方はドラッグしてご覧になってください

 「私は大丈夫よ……なにより強いトラウマでもって、トラウマを制するから……やっちゃんの巨乳、やっちゃんの巨乳、やっちゃんの巨乳……おおお……」
 「ひとんちの親をトラウマ扱いするなよ」

 「……よだら……」がいい感じだった泰子さんはトラウマ扱いされております
 そういえば夢の中での泰子さんのセリフにかなり幸せそうな顔が浮かびましたっけ


 完全サポートを賭けての勝負に勝利した竜児
 敗者となりサポートをすることになった大河の作戦は題して
 『みのりんをこわがらせて騎士登場作戦』だった

 亜美の別荘で順調に実乃梨を怖がらせる大河と竜児
 深夜に目を覚ましてしまった二人は、ついでだからと翌日の作戦会議をする

 作戦会議を終えて寝室に戻った竜児は再び眠りにつこうとしたとき、
枕に敷いたタオルに奇妙なものが付着しているのを見つける

 奇妙にぬめる透明な液体と長い髪の毛が何本も

 大河のいたずらと思った竜児が大河の部屋へ行くと、大河は竜児の背中に隠れながら床に落ちた自分のワンピースを指差す
 バッグに畳んで入れておいたのに、誰かが脱いだばかりのようなワンピース
 そしてそのワンピースの周りには粘り気のある液体でできた足跡が残されていた


 いやぁかなりおもしろかったです
 インコちゃん分が足りない気がしましたが気にしません

 上の方でも書きましたがみのりんの株価がギュンギュン上がる上がる
 ぜひ幽霊を見つけてほしいものです

 そしてやっと本当に理解した大河
 これからどうなるのかホントに楽しみですよ楽しみで溜まりません

※以上ネタバレでした※



結局昨日は予定通りにのんびりと過ごしましたよ
ちなみにお菓子は『ベビースターラーメン丸肉じゃが味』と『おさつどきっ(プレーン)』とかでした(とか?

そして来週の土曜日はちゃんとした予定が入りました
毎月恒例のカラオケです(ホント好きだね

さぁて何を歌うかなぁ そろそろ『防人の歌』を解禁しようかしら
※数ヶ月前に歌った時に喉の奥が捲れ返るような体験をして以来怖くて封印してました(大げさな

壁】−`)ノシ ではこの辺で〜
posted by スパイ108号 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ラノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

とらドラ4!
Excerpt: とらドラ4! 著者 竹宮ゆゆこ イラスト ヤス レーベル 電撃文庫  急展開!?  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとうございます..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2007-03-11 15:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。