2006年05月13日

コミックスの感想を… 6

( ´□`)マホー 今日は会社の集まりでー
偉い方のお話を聞くためだけに土曜日の半日を消費する羽目になりやがりましたー

半日寝てたと思うことにします 実際偉い方がお話してる間寝てましたしねw(コラ

(挨拶


という感じで、会社の集まりに出てすぐ帰るのはもったいない気がしたので、
久しぶりに漫画喫茶に来てみました やっぱりこの漫画喫茶は快適空間ですね〜w

このチェーン店がお家の近くにあればいいのになぁと思わずにはいられませんよこんちくしょう
※お家の近くの漫画喫茶は『喫茶』に力を入れてるお店が多く、料金がやや高めだったりします


それはヨシとして、久しぶりの漫画喫茶からの更新は『コミックスの感想を…』で、
作品は、
花とゆめコミックス しにがみのバラッド。
カドカワコミックスエース 涼宮ハルヒの憂鬱
マジキューコミックス 吉永さん家のガーゴイル
の3つで書いていこうとか考えております

ってかライトノベルのコミカライズ作品ばかりです
小説の感想ではありませんよ?


最近はラノベ作品のコミックス・アニメ化も増えてきてうれしく思ったりしております

――が、すべての作品が原作に忠実ではなかったり、イメージと違ったりと色々あったりするので複雑な気分です


それにしてもコミックスの感想を書くのはホントに久しぶりですね
「書いてたっけ?」と思うほどに久しぶりです(ぉぃコラ




ではでは4ヶ月ぶりにつらつらと〜

4ヶ月もあいてたんですか……; もう少し書くようにしないとですね;



◆しにがみのバラッド。 (花とゆめコミックス

 大好きです  が原作の方が大好きです

 コミックスから原作を読むようになってくれると原作ファンとしてはうれしいです

 この作品は小説『しにがみのバラッド。(電撃文庫 著:ハセガワケイスケさん)』のコミカライズ作品で、和泉明日香さんが描いております
 ※確かLaLaDXで連載中だったと思います

 お話は原作のままにキャラクターたちが少女漫画仕様になっていると言えば分かりやすいかも

 モモよい感じです かぁいいですねぇw
 ダニエルは…… うーん;かぁいいといえばかぁいいけど;声が原作より高そうな感じ(つまりどんなだ

 あと男キャラクターの面々がですね、少女漫画用にカスタマイズされております(カスタマイズ言うな


 うーん; 私自身、少女漫画もいけるクチだと思っていたのですが、そうでもなかったようです;

 最近読んだ少女漫画と言えば、フルーツバスケットですしね(最近だな



 原作からの人は少々イメージの違いに戸惑うかも

 原作を知らない方はコミックスから『しにがみ。』ワールドに触れてみてはいかがでしょうか



◇涼宮ハルヒの憂鬱 (カドカワコミックスエース

 大好きです これじゃない方のコミックスは胸の奥にしまっておくコトにします(シツレイな

 この作品は小説『涼宮ハルヒの憂鬱(角川スニーカー文庫 著:谷川 流さん)』のコミカライズ作品で、ツガノガクさんが描いております
 ※少年エースにて連載中(06/05/13現在

 アニメの放映も始まり、そのテのお店では『ハルヒ』フェアなんかもやっていたりして気になる方は多いんじゃないでしょうか

 原作の雰囲気ばっちりで、ツガノガクさんの描かれるハルヒが大暴れしておりますw

 キョンが原作と少々違いがあったりしますが日ごろ鍛えた妄想力で脳内補完です(ぇー


 アニメは特殊な放送の仕方をしているため所々で疑問符が出てきてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、コミックスの方は原作とほぼ同じ展開で進んでいるのでそういった意味ではアニメより優しいんじゃないでしょうか


 小説には中々手が出ない方でもアニメ・コミックスからなら入りやすいかと思いますので、お手にとってみてはいかがでしょう

 アニメ・コミックスの両方ともオススメですよ〜w



◆吉永さん家のガーゴイル (マジキューコミックス

 大好きです ガーくんの声が若本さんだと知ったときから脳内補完しまくりd(ry

 この作品は小説『吉永さん家のガーゴイル(ファミ通文庫 著:田口 田仙年堂さん)』のコミカライズ作品で、玉岡かがりさんがかぁいく描いていおります

 このコミックスは上の2作品と違ってコミックスオリジナルのお話で描かれているので、ほとんどのキャラたちはすでに出てきていたりします
 つまり原作を読んでから楽しむ作品ですね


 ガーゴイルや双葉たちがコミックスという舞台で動き回っているのは原作ファンとしてはニヤニヤものですよw


 それにしてもオシリスかぁいいよ〜w(持ち帰るなよ




まず↑の感想を書いていて思ったことをひとつ

『ちょっ;ホントに書き方忘れてる!(汗』

むぅ; 私は今までどういう書き方をしていたのでせう; orz
あー、書き終えてから今までに書いた感想と見比べると違和感が;


むぅ……




よし(何が
気にしない方向でw(ぉ

壁】−`)ノシ 小説の『ガーゴイル』の感想はまた後日ということで ではこの辺で〜


posted by スパイ108号 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。